ホーム > 研修事業 >介護職員等によるたんの吸引等の実施のための研修

平成29年度 熊本県
喀痰吸引等研修(第1号・第2号研修)

 ★ 平成29年度、基本研修【A日程】の募集を開始しました!

基本研修 実地研修 指導者養成講習 様式集
研修概要

当財団は熊本県より委託を受け、標記研修を実施いたします。

研修概要





研修の目的 平成24年4月1日から施行されている介護職員等によるたんの吸引等の制度化に伴い、居宅、特別養護老人ホーム等の施設および障害者支援施設等において、必要なケアをより安全に提供するため、適切にたんの吸引等を行うことができる介護職員等を養成することを目的とする。
対象者 熊本県内に所在する特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、有料老人ホーム、
グループホーム、障害者(児)施設等、訪問介護事業者等(医療施設を除く)に
就業している介護職員等とする。
ただし、所属する施設、事業所等の長が受講者を推薦した者。
開催日程

A日程  受付開始



◆ 基本研修 【講義】(8日間)
 最終日(8日目)に筆記試験を行います。
日程
時間
会場
1
平成 29年 9月 14日(木)
9:20〜18:20
熊本市城南公民館
<2階 第1・2学習室>
(熊本市南区城南町舞原394-1)
2
       9月 15日(金)
9:20〜16:10
3
       9月 23日(土)
9:20〜17:10
4
       9月 24日(日)
9:20〜17:10
5
       9月 28日(木)
9:20〜16:40
6
       9月 29日(金)
9:20〜17:10
7
       10月 3日(火)
9:20〜16:10
8
       10月 5日(木)
9:00〜17:30
グランメッセ熊本
<2階 大会議室>
(上益城郡益城町福富1010)


◆ 基本研修 【演習】(2日間)
  2グループに分かれ、それぞれ2日間の演習を行います。
  演習の受講日については、受講決定通知書とあわせてお知らせします。
グループ
 
日程
時間
会場
第1
グループ
1
平成 29年 10月 14日(土)
9:30〜17:00
熊本市城南公民館
<2階 第1・2学習室>
<2階 視聴覚室>
(熊本市南区城南町舞原394-1)
2
       10月 15日(日)
9:00〜17:00
第2
グループ
1
       10月 17日(火)
9:30〜17:00
2
       10月 18日(水)
9:00〜17:00



B日程

 ※募集開始は、9月中旬ころを予定しております。
◆ 基本研修 【講義】(8日間)
 最終日(8日目)に筆記試験を行います。
日程
時間
会場
1
平成 29年 11月中旬

12月初旬
9:00〜18:00
熊本県婦人会館
<2階 大学習室>
(熊本市中央区水道町14-21)
2
9:20〜16:10
熊本市流通情報会館
<5階 第1研修室>
(熊本市中央区水道町14-21)
3
9:10〜17:00
4
9:20〜16:10
5
9:20〜17:40
6
9:20〜17:10
7
9:20〜16:10
8
9:00〜17:30
熊本県婦人会館
<2階 大学習室>
(熊本市中央区水道町14-21)


◆ 基本研修 【演習】(2日間)
  2グループに分かれ、それぞれ2日間の演習を行います。
  演習の受講日については、受講決定通知書とあわせてお知らせします。
グループ
 
日程
時間
会場
第1
グループ
1
平成 29年 12月中旬ころ
9:30〜17:00
熊本市流通情報会館
<2階 多目的ルーム>
<5階 第1研修室>
(熊本市中央区水道町14-21)
2
9:00〜17:00
第2
グループ
1
9:30〜17:00
2
9:00〜17:00
受講料 3,500円 (資料代・消費税込)
募集定員 100名 × 2回(A日程・B日程)
 ※受講申込者が各回、定員を超えた場合は、平成30年2月28日(水)迄
   実地研修を修了できる予定の者、また各事業所の優先順位等をもとに受講決定を行う。
お申込み (1)基本研修:10日間
  ・平成29年度、新たに基本研修から受講される方
  ・基本研修受講申込書(基本研修 受講申込書(3枚セット)、[別紙1]
   ダウンロード・ご記入の上、当財団まで郵送にてお申込み下さい

     基本研修受講申込書(Word)      基本研修受講申込書(PDF)

(2)実地研修
   ※詳細についてはこちらから。



・ 書類送付先
  〒862-0926 熊本県熊本市中央区保田窪1-10-38
  (公財)総合健康推進財団 熊本県喀痰吸引等第1・2号 基本研修係

応募締切 【A日程】平成29年 8月31日(木) 必着 受付開始
   ※尚、受付完了後、9月4日(月)までに受講決定通知書及び受講料振込案内を
     FAXにて送付します
   ※B日程につきましては、9月中旬ころの募集開始となります。
カリキュラム 基本研修 【講義】
大項目
中項目
時間数
人間と社会 個人の尊厳と自立
0.5
1.5時間
医療の倫理
0.5
利用者や家族の気持ちの理解
0.5
保健医療制度とチーム医療 保健医療に関する制度
1.0
2.0時間
医行為に関する法律
0.5
チーム医療と介護職との連携
0.5
安全な療養生活 たんの吸引や経管栄養の安全な実施
2.0
4.0時間
救急蘇生法
2.0
清潔保持と感染予防 感染予防
0.5
2.5時間
職員の感染予防
0.5
療養環境の清潔、消毒法
0.5
滅菌と消毒
1.0
健康状態の把握 身体・維持の健康
1.0
3.0時間
健康状態を知る項目(バイタルサインなど)
1.5
急変状態について
0.5
高齢者及び障害児・者の「たんの吸引」概論 呼吸の仕組みとはたらき
1.5
11.0時間
いつもと違う呼吸状態
1.0
たんの吸引とは
1.0
人工呼吸器と吸引
2.0
子どもの吸引について
1.0
呼吸を受ける利用者や家族の気持ちと対応、説明と同意
0.5
呼吸器系の感染と予防(吸引と関連して)
1.0
たんの吸引により生じる危険、事後の安全確認
1.0
急変、事故発生時の対応と事前対策
2.0
高齢者及び障がい児・者の「たんの吸引」実施手順解説 たんの吸引で用いる器具・器材とその仕組み、清潔の保持
1.0
8.0時間
吸引の技術留意点
5.0
たんの吸引に伴うケア
1.0
報告及び記録
1.0
高齢者及び障がい児・者の「経管栄養」概論 消化器系の仕組みとはたらき
1.5
10.0時間
消化・吸収とよくある消化器の症状
1.0
経管栄養法とは
1.0
注入する内容に関する知識
1.0
経管栄養実施上の留意点
1.0
子どもの経管栄養について
1.0
経管栄養に関係する感染と予防
1.0
経管栄養を受ける利用者や家族の気持ちと対応、説明と同意
0.5
経管栄養により生じる危険、注入後の安全確認
1.0
急変、事故発生時の対応と事前対策
1.0
高齢者及び障がい児・者の「経管栄養」実施手順解説 経管栄養で用いる器具・器材とその仕組み、清潔の保持
1.0
8.0時間
経管栄養の技術留意点
5.0
経管栄養に必要なケア
1.0
報告及び記録
1.0
合   計
50.0時間
次の基本研修【演習】からは、筆記試験に合格した方のみ受講可能となります。
基本研修 【演習】
科   目
回 数
口腔内の喀痰吸引
5回以上
鼻腔内の喀痰吸引
5回以上
気管カニューレ内の喀痰吸引
5回以上
胃ろう又は腸ろうによる経管栄養
5回以上
経鼻経管栄養
5回以上
救急蘇生法
1回以上
受講証明書 全課程(シミュレーター演習まで)を修了した介護職員等に対しては、研修委託機関から
基本研修受講証明書を交付する。
その他特記事項 (1)理由の如何にかかわらず、研修開始から15分以上遅刻した場合は欠席とします。
(2)修了証書または受講証明書は、全科目受講したものに交付します。
(3)次の各号の一に該当する者は、受講を取消すことがありますのでご注意下さい。
   1.学習意欲が著しく欠け、修了の見込みがないと認められる者
   2.研修の秩序を乱し、その他受講生としての本分に反した者

※ この研修に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

  受講パンフレット閲覧について
  当サイトに掲載中のパンレット(PDFファイル)を閲覧するにはAdobe社のアドビリーダーが必要です。
  お持ちでない方は下記リンク先よりダウンロードしてご利用ください。

  Get AdobeReaderアドビリーダーダウンロードページへ


文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする 文字サイズを元に戻す

研修・講座一覧
福祉施設向け職員スキルアップ研修

事業案内 総合案内 インフォメーション